背中の産後体操

背中の産後体操”です。



妊娠 ・出産を経た後には、背中の贅肉は知らないうちについてしまい、気付いた
ときには背中がプヨプヨ!なんてことになりかねません。


背中の筋肉はなかなか動かすことも少ないので、一度脂肪がついてしまうと落ち
にくいのですが、意識的に背中を使うようにすることでシェイプできるそうです。





背中に余分な贅肉がつくと、猫背にもなりがちに。




背中の筋肉を鍛えていくと姿勢も改善され、背筋がすらりと伸びて姿勢が良くなります。




すると、バストアップなどボディにメリハリができてきます。




背中の贅肉を落とす体操をしましょう!!




《 肩甲骨のストレッチ 》




1,背筋を伸ばして椅子に座り、肘を曲げて両手の指先を左右の肩に置く。(右手は右肩に、左手は左肩に)




2,指を肩から離さないように、両肘を胸の前でつける。




3,背中を丸めて顎を引きながら、左右の腕を手首まで合わせて15〜20秒キープする。




《 背中の贅肉を取るエクササイズ》




1,うつ伏せに寝たまま、腰の後ろで手を組む。




2,上体と脚を同時に上げて、体を反す。




3,1の姿勢に戻る。




《 アーチのポーズ》・・・少々ハードなブリッジです。




1,仰向けに寝て、手の平を床につける。




2,膝を立てて、かかとをお尻に近づける。手の平は肩の下にもっていく。




3,お尻を上げて、頭のてっぺんを床につける。




4,腕を伸ばして体を持ち上げる。




《 肩甲骨エクササイズ 》




1,胸を張ってイスの中央に座り、胸と膝を近づけて上体を曲げる。




2,両腕は前に下ろし、手を軽くこぶしに握る。目線は脚のつま先あたりに。




3,腕は軽く曲げたまま、真横に大きく開きながら、ゆっくりと上げていく。

肩甲骨のあたりをしっかり意識する。




4,腕が床と水平になるまで引き上げたら、すぐに戻す。




《 背中を鍛える体操 》




1,うつ伏せ状態で、手足をしっかりと伸ばす。




2,手足を伸ばしたまま、右手と左脚を同時に上に伸ばす。




3,ひじや膝を曲げずに、手足のつけ根から動かすようにする。




4,上げた手足に力を入れ、逆も行う。



■産後ダイエット無料メール講座

1日5分続けることで効果がある産後ダイエットとは?
産後でも脂肪燃焼が2倍になる、とっておきの秘訣とは?
などの情報を無料メール講座で配信中です。

詳しくはこちらをご覧ください。

http://suika23.com/diet2/
タグ:背中 産後
posted by sangodiet24 at 16:37 | 背中の産後体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。