お腹の産後体操


出産後は、特にお腹まわりに脂肪がつきやすいようです。

妊娠中に大きく膨らんで、出産後もぽっこりしているお腹は、産後エクササイズ
を続けることでスリムになっていきます。

ただし、継続することが大事なのだそうですよ。

がんばりましょう!!

《 大腰筋エクササイズ》・・・ぽっこりお腹になる要因のひとつには、
大腰筋の衰えがあげられています。

この大腰筋を鍛えて、お腹を引き締めるエクササイズです。
1,両足をそろえて立つ。
2,片脚を少し上げ、大きく前方へ踏み出す。膝を直角に曲げる。
3,元に戻る。

《 下腹のエクササイズ》・・・ぽっこりお腹になる要因のひとつに、大腰筋の
衰えがあげられます。

この大腰筋を鍛えて、お腹を引き締めるエクササイズです。
1,仰向けになり、お尻の下に両手をあてる。両ひざは少し曲げて、立てる。
2,曲げた膝の角度は変えないようにして胸にひきつける。
3,元の位置に戻す。


《 お腹全体を引き締める体操》
1,あぐらをかいた姿勢で、床に寝転がる。
2,両手で頭を抱え、股関節を開く。
3,両手で頭を支えながら、同時に上半身と下半身を引き寄せる。

《 椅子に座ったままのエクササイズ》
1,椅子に座り、お尻の横の椅子の座面をつかみ、両手でしっかり支える。
2,両足を床からはなし、息を吐きながら、ヒザを胸まで持ち上げる。
3,背中を前に丸めながら、腹部の筋肉の緊張を感じて、そのまま2秒とめる。
4,ゆっくりと息を吸いながら、1の姿勢にもどる。10回くりかえす。

※注意! 動かないタイプの椅子で行ってください。




タグ:産後 体操
posted by sangodiet24 at 16:40 | お腹の産後体操 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。