カロリーコントロールも大事

様々な体操を紹介しましたが、産後の後は“カロリーコントロール”も重要なんです。



お勧めは、和食メニューでバランスの良い栄養を採ること!!



産後の太った体型を見ると、増えた体重と脂肪を減らしたくて、焦ってダイエット
に走りがちになります。

でも、産後ママにとっては、無理なダイエットは決してよくありません。



出産は女性の身体にとって、とても大きなダメージがあります。



その回復期となる産後にダイエットをする場合には、方法を間違えないようにしなければなりません。



また、赤ちゃんの授乳期でもありますので、栄養が偏らないようにする必要があります。



無理なダイエットとは、食事を抜いたり、食事のカロリーを大幅に減らしたり、ダイエット食やサプリメントなどに頼って食事を行うことです。



ダイエットで何より大事なのは、バランスのとれた食生活。



主食 ・ 主菜 ・ 副菜をバランスよくとることが大事です。



そして必ず1日3食とるようにしましょう。



炭水化物を中心に、たんぱく質 ・ 食物繊維・ ビタミンをしっかり摂れる
『和食メニュー』は、カロリーダウンも期待でき、産後ダイエットに効果的です。



特に産後のママは、胎内で赤ちゃんに栄養を分け与えた後なので、鉄分や
カルシウムが不足しています。



失われがちな栄養素であるカルシウムなどの補給もしっかりと考慮して
栄養バランスを考えた食事をしっかりと摂らなくてはいけません。



また授乳期には、通常よりやや多めの1日に約2450kcalのエネルギーが
必要だと言われているようです。



カロリーダウンを目指しすぎて、栄養不足にならないように注意が必要です。



また、甘いものや生クリームなどの脂肪分が多い食べ物は、質の良い母乳を
つくるためにもおススメできません。。。



シンプルな和食のメニューをバランスよく食べ、良い母乳を作ることを考えましょう。



《産後ダイエットは「カロリーコントロール」 と 「運動」を一緒に行いましょう!! 》



産後ダイエットでは、カロリーコントロールをして摂取カロリーを抑え、痩せようとすることも大事ですが、運動などの簡単なエクササイズを取り入れて、妊娠中に衰えた筋肉を回復させることが何よりも大事です。


なぜならば、出産後は基礎代謝が著しく落ちるからです。




妊娠中の運動不足によって、衰えてしまった筋肉をしっかりと回復させて、落ちてしまった基礎代謝を取り戻すことが、最も重要です。




摂取するカロリーを抑えることで痩せようとする方法は、基礎代謝をさらに低下させてしまい、逆に痩せにくい身体になってしまう恐れがあると言われています。




産後ダイエットは、カロリーコントロールを考える前に、妊娠中に衰えてしまった筋肉を十分に回復させることを大事に考えていきましょう。




こうした運動と一緒に、適切なカロリーコントロールを食事で行えば、さらに効果的な産後ダイエットが実現できるのです。




いかがでしたか(^_^) 産後ダイエットは無理せず健康的に食事を摂り、運動も少しずつやっていく事が大事なんですね♪




子育てをしながら、両立するのは大変だと思いますが、これらを参考にして頂けたら嬉しいです。


posted by sangodiet24 at 16:43 | カロリーコントロールも大事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。